2018年【TH11】一工夫加えた回廊型の対戦用配置

TH11

上半分は火力、下半分は層を厚くした対戦用配置です。TH11は一工夫加えた回廊型配置が多いですね。

完成図はこちら
2018年【TH11】一工夫加えた回廊型の対戦用配置

TH11では攻略し難い回廊型が鉄板

施設を密集させた回廊型は攻め手側からすると本当にやっかいです。出鱈目に展開すると外に逸れるユニットと中心部に入ろうとするユニットとばらけてしまい、火力が分散され進軍が伸びません。

高タウンホール全般に言えることですがプランニングが非常に重要になってきます。

リプレイ動画ではクイヒーからのゴレボウラーを破壊率31%の完全防衛。9時から入ったクイヒーが事故ってますが10時の空いた区画がポイントですね。

ストレージをターゲットにしたアチャクイの横でウォーデンが横打ちされヒーラーがウォーデンにスイッチ。クロスボウにターゲットを取られたアチャクイがあっという間にやられました。

ストレージをターゲットにしたアチャクイの横でウォーデンが横打ちされヒーラーがウォーデンにスイッチ。クロスボウにターゲットを取られたアチャクイがあっという間にやられました。壁を開けると事故率が上がる良い例ですね。

ゴレボウラー

ゴーレムを盾にボウラーで施設を破壊する戦術。サイドカットを行い中心部に入った部隊にレイジをかけると進軍が止まらない。星2狙いから全壊まで見える戦術の一つ。