2018年【TH10】広めの区画に施設をぎゅっと密集させた資源重視の配置

TH10

高トロ帯でも全壊され難いTH10のマルチ村配置です。施設が密集していていかにも火力の高そうな配置ですね。

完成図はこちら(インフェルノタワーはシングルに設定しています)
2018年【TH10】広めの区画に施設をぎゅっと密集させた資源重視の配置

密集型はマルチ村では有効な全壊対策

インフェルノタワーでタウンホールを挟み、更にテスラとクロスボウで囲っています。主要防衛施設の攻撃が中央に届くのでかなり火力の高い中心部になります。

サイドカットが必要ないほど施設を区画に入れているので純粋に火力勝負のアタックになりそうですね。ユニットの変更ができないマルチ村なら結構有効な発想だと思います。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

リプレイ動画ではヒーラーを付けたジャイボウラーを破壊率65%の星2つで防衛。6時方面にアースクエイクで壁を開けて上手く展開していきましたが最後まで攻撃が伸びませんでした。マルチなら御の字でしょうか。

ジャイボウラー

体力&攻撃力のあるジャイアントに攻撃範囲の広いボウラーを組み合わせた強編成。ヒーラーを付けて延命させるとジワジワと確実に施設を破壊して歩く。

2本目のリプレイは格上TH11のヒーラーを付けたビッチ戦術。ババキン不在でしたがまるでクラン対戦のような強編成を破壊率65%の星2つで防衛しました。

ビッチ(Bitch)

ボウラーとネクロマンサー(英名witch)を組み合わせた強編成。高THの中では比較的簡単でラッキー全壊もある戦術なので愛好者も多い。

3本目のリプレイは格上TH11からの資源狩り編成。ジャイアント24体ウィザード24体バルキリー9体のゴリ押し戦術を破壊率73%の星2つで防衛しました。

4本目のリプレイは格上TH11からの王道資源狩り編成ラヴァルガゴ。援軍を処理できず破壊率69%の星1つで防衛しました。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。

5本のリプレイはクイヒーからのディガーラッシュ。こちらも格上TH11でしが破壊率60%の星1つでナイス防衛でした。

ティガーラッシュ

穴掘り師ことティガーを多用したTH10以降の脳筋戦術。弱体化で姿を消したが見直し強化され楽しみな戦術になった。

格上の強編成でも全壊まで伸びないリプレイ動画が盛り沢山でした。チャンピオンリーグでも戦えるTH10の配置です。

コメント