2018年【TH10】突破兵器も対策した対戦用の全壊対策配置

TH10

タウンホールを外に出したTH10の全壊対策陣です。下手をすると格下にも星2つ取られますが全壊は格上でも難しいかもしれません。

完成図はこちら
2018年【TH10】突破兵器も対策した対戦用の全壊対策配置

初見はまずひっかかる全壊対策配置

区画だけ見るとよくあるテンプレ配置っぽいですが面白い工夫が盛りだくさんです。

まずは対空砲。9時~12時にかけて4本全てを使って直線に配置しています。インフェルノタワーを挟んで反対側にはウィズ塔を固めて配置しています。完全なラヴァル対策ですね。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。

更に外側にはホーミング対空地雷を4個全て仕掛けています。ラヴァハウンドがまず引っかかりそうですし、何よりクイヒー対策になっています。(上手なプレイヤーや非初見だったりするとエアバルーンで解除されます)

クイヒー

通称QueenWalk。アーチャークイーンにヒーラーを4~5体付けて展開するメジャーな戦術。配置次第では多数の設備を壊しながら練り歩く。

届かない距離に配置した2本のインフェルノタワーも壊すのに一苦労しそうです。上手く中央まで進軍すれば中から破壊できそうですが、どこから突破兵器を展開すればいいのか?プランニングに時間がかかりそうです。

タウンホールを外に出すと突破兵器の使いどころが非常に難しくなりますね。

各防衛施設を大胆に配置したTH10の全壊対策陣です。自作する方も色々参考になるかと思います。

コメント