2019年【TH12】ハイブリッドな回廊型配置で対戦を防衛しよう

TH12

TH12回廊型の対戦陣です。陸はもちろんですが、空軍も回廊する仕様です。

完成図はこちら
2019年【TH12】ハイブリッドな回廊型配置で対戦を防衛しよう

陸軍も空軍もよく回る回廊陣

大きな区画の中は、中心のタウンホールとインフェルノタワーとクロスボウが小さな区画に入っています。

それ以外の施設はTHから逸れるようにぎゅっと密集させて回廊型に配置しています。ちょっと不思議な形をしていますが回廊配置ですね。

入ってしまえばインフェルノタワーに攻撃が届いてしまいますが、THを挟んで反対側にも同じように区画に入れているので、攻め手的には厄介な置き方でしょう。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

9時~12時面のサービス終了編成(ジャイネクロボウラー)がまず刺さりそうな感じでしたが、1つ目のリプレイで破壊率51%の星1つで防衛。

アチャクイとウォーデンが外周を回ったのが原因ですが、中に入っても中心から逸れてTHはターゲットを取られないような気もします。

サービス終了編成

ジャイアント・ネクロマンサー・ボウラーを面出しするだけの全壊戦術。簡単で全壊率が高い為「クラクラのサービス終了」と言われ話題なった。

2本目のリプレイはライトニングドラゴン8体とバルーン8体のライドララッシュ。展開は同じく9時=12時。

想像通り回廊してTHは無傷の星1つ防衛。破壊率は76%と1本目より多少伸びましたが全壊までほど遠いアタックでした。弱体化されましたがコウモリを使った方がまだ可能性があったようにも思えます。

ライドララッシュ

新ユニットのライトニングドラゴンラッシュ。戦術的には未開拓だが高スペックユニットなので今後期待できる戦術の1つ。

ならば展開面を変えてみようと12時~3時からのライドララッシュは破壊率65%の星1つ。THに多少ダメージを与えますが、はやりほとんどのユニットが回廊する結果に。

これは素晴らしいライドラ対策陣ですね。

最近は4区画が多い中、逆に新鮮に感じる回廊型配置です。

2018年【TH12】IT3本使った4区画系の配置で全壊対策
お馴染み4つの区画で作られたTH12全壊対策陣です

制作・リプレイ動画はこちら

NEVER BROKE (3 REPLAYS) !! TH12 WAR BASE 2019 BEST TOWN HALL 12 WAR BASE | ANTI 1 STAR/ANTI 2 STAR