2019年【TH10】サザンクロス陣にも似た分割型対戦陣

TH10

区画を4つに区切ったTH10の対戦用配置です。単なる分割型のような気もしますが、4つの区画があるとグランドクロス陣に見えなくもないですね。

配置は日本のTH10フレチャ専用クランで試されたようです。

完成図はこちら
2019年【TH10】サザンクロス陣にも似た分割型対戦陣

届かない区画がある全壊対策陣

タウンホールは6時外。近くにアチャクイを配置したウォールバスター対策を意識した全壊対策陣ですね。

細かく区切った4つの区画を分割しています。外周の施設は2重にしてサイドカット対策。思わず面出し脳筋編成で攻めたくなるので、インフェルノタワーはマルチ推奨です。

削れる箇所も多くTHがほぼノーマークで外に出ている為、下手をするとTH8でも星2つ取られそうですが、全壊なとなると難易度がかなり高い配置ではないでしょうか。

ユニットの動きを確認

まずはTH10最強編成のバスターゴレホグ。10時からゴレ、ボウラーバスターを展開して援軍と両ヒーローの処理を狙いにいきます。

ポイズンで援軍を処理しますが、ババキンとアチャクイが残ってしまいホグパートが伸びず。結果は破壊率76%の星1つ。

【TH10全壊戦術】ウォールバスターにホグラッシュが強すぎる件
TH10最強戦術バスターホグの紹介です

2本目も強編成のクイヒーディガー。3時から6時方向にクイヒーを歩かせて防衛援軍を処理しますが、ITにヒーラーを落とされてほぼ仕事ができませんでした。6時側からディガーを展開したのでTHを落としますが破壊率77%で終了。

TH10から始めよう最強戦術クイヒーディガー
TH10の全壊編成クイヒーディガーの紹介です

3本目はヒーラーを付けたフローズンネクロ。12時から3時の面出しで、上手くフリーズを落として展開していきますが、届かない区画があり88%の星2つで終了。

フローズンネクロ

ネクロの苦手なウィズ塔やマルチインフェに対してフリーズを落とすネクロラッシュ系編成。一時期話題になったが難易度が高い為あまり使われない戦術。

4本目は9時12時で展開したサービス終了編成。マルチインフェに向かない戦術ですね。74%の星1つ。

サービス終了編成

ジャイアント・ネクロマンサー・ボウラーを面出しするだけの全壊戦術。簡単で全壊率が高い為「クラクラのサービス終了」と言われ話題なった。

5本目最後のリプレイはクイラヴァ。7時からアチャクイと援軍をクイヒーで処理してラヴァルを展開。クイヒーパートの仕事量が少なかった為、70%までしか破壊率が伸びず終了。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。

Coc Best | TH10 Anti 3 Star War Base | Anti BoWitch | Miner | Laloon | With Tested Replay's Proof

コメント