2019年【TH12】3本のインフェルノタワーが並んだ対戦用配置

TH12

ちょっと珍しい感じの対戦用配置です。慣れていないので攻め難いパターンですね。

完成図はこちら
2019年【TH12】3本のインフェルノタワーが並んだ対戦用配置

3本のインフェが厄介な対戦陣

区画は多めにしていますが、施設は村一杯に広げています。攻め難いタイプですね。

更に厄介なのが3本の並んだインフェルノタワー。付近にギガテスラもあるので恐ろしい火力地帯。インフェはマルチ設定が良いと思います。

サザンクロス陣が定番化していますが、今回のような大胆な配置も流行りそうな予感がします。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

まずはクイヒーからのペッカを混ぜたジャイネクロボウラー。3時方向をクイヒーで削り、3時~6時面出しのジャイネクロボウラーと合流。が、3本のインフェの火力にかなりのユニットが溶かされます。

わずかに残ったユニットで80%まで破壊するもTHまで落とせず星1つで終了。

2本目のリプレイも9時方向から展開した同じ編成ですが、多くのユニットが外周を回り破壊率75%の星1つ。

サービス終了編成

ジャイアント・ネクロマンサー・ボウラーを面出しするだけの全壊戦術。簡単で全壊率が高い為「クラクラのサービス終了」と言われ話題なった。

3本目はヒーラーを付けたビッチ編成。中心部にクエイクを落として9時方向から展開。ユニットのコントロールは上手くいって中に入るものの、火力に押し負け破壊率51%の星2つ。

ビッチ(Bitch)

ボウラーとネクロマンサー(英名witch)を組み合わせた強編成。高THの中では比較的簡単でラッキー全壊もある戦術なので愛好者も多い。

最後のリプレイは最強編成の一つクイヒーディガー。12時からスタートしたクイヒーが9時方向に流れ、3時からバスターを出しディガーでタウンホールを狙いにいきます。

おそらく星2つを狙ったプランだと思いますが、破壊率42%の星1つ。残念。

ティガーラッシュ

穴掘り師ことティガーを多用したTH10以降の脳筋戦術。弱体化で姿を消したが見直し強化され楽しみな戦術になった。

TH12 Unbeatable War Base 2019 ((FOR INFERNO POSITION)(5 Replays Proof))

コメント