2019年【TH12】不均衡な配置で全壊対策した対戦用配置

TH12

区画多めで外周の施設を広げて配置したTH12の対戦陣です。よくあるタイプですがTHが区画の中に入っているので、TH外出しに抵抗がある人にはいいかもしれません。

完成図はこちら
2019年【TH12】不均衡な配置で全壊対策した対戦用配置

不均衡でも安定した防衛をする全壊対策陣

区画は多め区切りを入れてにやや縦長。中心はクラン城。イーグル砲とタウンホールも割と中心寄りに配置しています。

対空砲は12時と6時方面に2本ずつ。3本のインフェルノタワーは縦に並べていて、不均衡ながら絶妙なバランス感があります。

テスラは9時に全力で置いていますが、初見ではまずどこにあるか読めないのがいいですね。

参考にする時には別の場所に植えても面白いと思います。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

まずはライトニングドラゴンラッシュを破壊率60%で防衛したリプレイから。

6時方向にある2本の対空砲と援軍をバスター、ババキン、アチャクイで処理。ライドラは9時から。

バスターパートは順当に展開しますが、ライドラパートが対空のスケトラに捕まり進軍が送れます。またバルーンと別々に行動して火力も分散。

広めで不均衡な施設の配置で見事にはライドラ対策をしていると思います。

ライドララッシュ

新ユニットのライトニングドラゴンラッシュ。戦術的には未開拓だが高スペックユニットなので今後期待できる戦術の1つ。

2本目はクイヒーからのディガーラッシュ。3時をライドラで削り、4時辺りからバスターを使ってクイヒーを中に入れていきます。

援軍は処理できたものの、ヒーラーが6時の対空砲に撃たれクイヒーは早くも終了。

6時から展開したディガーパートも破壊率を80%まで伸ばしますがTHまで届かず星1つ。

ティガーラッシュ

穴掘り師ことティガーを多用したTH10以降の脳筋戦術。弱体化で姿を消したが見直し強化され楽しみな戦術になった。

3本目もクイヒーディガー編成ですが、6時から展開したクイヒーが事故ったもの。

6時から中に入ればイーグル砲も援軍も処理してクイヒーが延命できるプランですが、バスターを使っても中に入れず。

6時区画を狙うクイヒーは上手な人でないと高確率で事故る、そんな作りをしています。

The base war th 12 anti 3 star| 3 ripley |clash of clans indonesia

コメント