【TH10全壊戦術】ウォールバスターにホグラッシュが強すぎる件

戦術

TH10でウォールバスターが貰える環境なら試して欲しい全壊戦術バスターホグ(バスターゴレホグ)の紹介です。ヒーローレベルもそこまで問われず、高度なスキルも不要で、何よりプランニングに時間がかからないというとてもありがたい全壊戦術です。

簡単に説明すると、序盤にウォールバスター+αを使って防衛援軍と防衛アチャクイを処理してホグラッシュを展開する。これだけ。TH11・TH12でも使われている戦術ですが、今回はTH10に絞って掘り下げていこうと思います。

TH10バスターホグの編成

バスターゴレホグ編成

基本は本隊となるホグライダー多め30体前後が目安です。

他にはサイドカット要員だったり、バスターの体力をフォローするゴーレムだったり、最後の回収ユニットだったり、配置によって微調整します。

ウォールバスターの中に入れる援軍はバルキリー、またはボウラーが有効です。

呪文構成はヒール4、レイジ1、ポイズン2(1つは援軍)が基本です。

スタートから全壊までの流れ

展開面を決める

ウォールバスターは出した所からタウンホールへ一直線に向かいます。その直線上にクラン城と相手のアチャクイが入るところが展開面です。

バスターホグの展開面を決める
適当に選んだ配置だとこんな感じ。実際に攻めていないのでプランニング用と思って下さい。

11時からウォールバスターを展開すると、援軍を釣り出してアチャクイも同時に処理できる位置まで進軍していきます。

なお、相手のババキン処理は必須ではありませんが、同時に処理できると全壊率が上がります。今回は同時に処理できそうな配置をサンプルに持ってきています。

ユニットがそれないようにサイドカット

ウォールバスター単体で突っ込ませる訳にはいきません。区画の中に入って援軍とアチャクイをしっかり処理する為に、味方のババキンとアチャクイをウォールバスターに追従させます。

その為に絶対必要なのがサイドカット。カットが甘いとユニットが左右に散っていきます。最悪ババキンがそれても何とかなりますが、アチャクイが明後日の方向を歩き出したら援軍処理ができません。

援軍処理を失敗すると、この戦術は全壊どころか星1つも危うい結果になります(ドラゴンに追いかけられながらのホグラッシュを想像して下さい)

ユニットがそれないようにサイドカット
12時にゴーレムとウィズorボウラー、10時方面はベビドラでサイドカットができそうですね。

ウォールバスターとヒーローを展開

両サイドのカットが終わったらウォールバスターを出します。続いてアチャクイ、ババキン、お好みでボウラーなどを追加。

出す順番は配置によりますが、ババキンは特に逸れやすいのでちょっと注意。バスターが穴を開けてから出すか、今回の場合は隣のポンプやキャンプ(上の図)を叩いている内に穴を開けるか、タイミングを見計らって下さい。

防衛援軍と相手のアチャクイを処理

ウォールバスターがある程度進むと防衛援軍が出てきます。ついでにアチャクイも反応して攻撃してくるので、ポイズンを落として攻撃速度を下げてあげます。

防衛援軍と相手のアチャクイを処理
緑色の×が戦場になると予想される場所です。

更に味方のアチャクイと援軍にかかるようにレイジを落として一気に処理します。インフェルノタワーまでは届かないでしょうが、上手くいけばウィズ塔まで壊してくれそうです。

ホグラッシュを展開

序盤部隊での処理が見込めたら素早くホグラッシュを展開します。ババキンとアチャクイの能力は下のゲージを見て危なくなったら発動して下さい。しっかり発動させるとホグパートが楽になります。

ホグラッシュを展開
緑の部分は序盤で壊すであろう場所。2時~3時から20体ほどホグの3点出し。施設が厚い6時辺りに追加のホグ10体ほど。

ヒールの呪文は範囲攻撃と巨爆に使います。インフェルノタワーに対しては、マルチならヒールを、シングル設定ならヒールは使いません。

残りのポイズンはスケルトントラップ用です。スケトラが地味に効くので、ポイズンで処理して下さい。

お掃除タイム

防衛設備を壊し終えたら残りの施設をお掃除します。序盤のサイドカットに時間をかけていたり、生き残ったホグが少なかったりするとタイムオーバーになることも多いのがこの戦術。

お掃除ユニットはしっかり残しておきましょう。ホグラッシュの動向を見守りつつ、スタート地点(3時辺り)から掃除を始めると時間短縮になります。何より手慣れている上手い人っぽさが演出できます。

まとめ

全壊プランの流れは以上になります。今回の配置は実際に攻めてないので全壊できるか分かりませんけどいい感じにいくのではないでしょうか。

援軍とアチャクイを処理するのにフリーズが必要だったり、アチャクイが確実に落とせるか分からない配置があります。突破兵器対策している陣ですね。

慣れないうちはその手の配置はパスして、狙えそうな配置を探してみて下さい。慣れてくれば色々な配置で全壊が取れるようになります。

また、ヒールを多く持っていくのでホグパートは何とかなります。バスターホグで下記のは2点は必ず気を付けて下さい。

①援軍とアチャクイの処理は絶対必須。その為のサイドカットはしっかり行うこと。援軍処理を失敗すると悲しい結末になります。

②お掃除ユニットを残しておくこと。防衛設備を全て壊したのに時間切れはかなり悔し思いをします。

実際のバスターホグ動画

実際にTH10でバスターホグ、バスターゴレホグで全壊を取っている動画を紹介します。

回廊配置をバスターホグで全壊したひろしさんの動画。丁寧なサイドカットがポイントですね。他にも多くのバスターホグ動画を掲載しています。

るびさんがバスターホグ、バスターゴレホグを解説しています。るびさんの解説は本当に分かりやすいです。

当初からバスターゴレホグを使っていたymさん。TH9からTH10の様々な戦術を紹介しています。

最後までお読み頂きありがとうございました。TH10で苦労している方がいましたら是非紹介してみて下さい。

コメント