リーグ戦の配置について考えてみる

データ

去年の10月からスタートしたリーグ戦。

8組のクランが7日間かけて15対15で戦い抜くわけですが、通常のクラン対戦と違うのは攻めは1回という点でしょうか。

もちろん報酬であるメダルやマッチングなどシステム自体が異なるわけですが、攻守において1回しか攻めることができないということは

なぞり、偵察ができない

基本は全員が初見アタック。105回全て初見アタックというケースも少なくありません。

逆に言うと初見さえ防げば防衛は完了。

ということで、今回はクランリーグ戦で有効な配置について考えていこうと思います。

リーグ戦向き(初見防衛)の配置

トラップ

初見を防衛するなら第一に考えたいのがトラップ。

今使っている配置のトラップを初見対策として変えるだけでも有効でしょう。攻められた時のリプレイを見直すと何を何処に置けばいいのか分かりやすいと思います。

ホーミング対空地雷を外に

外周にある金庫やエリタンなどHPの高いストレージ施設がよくベビドラで削られます。

クイヒーのヒーラーを1体落としたり、いきなりラヴァハウンドやロックボマーに大ダメージを与えることもあるので、外に置く黒風船は面白いトラップです。

なお、上手な攻め手はバルーン1体で確認されることがあります。

対空砲付近に巨大爆弾

ウィズ塔など範囲攻撃の施設周りに巨大爆弾を置いてもヒールで対応され易いので、あえてヒールの予定の無い対空砲に2連巨爆。

ディガーやホグライダーのラッシュ戦術に有効です。

外周に巨大爆弾

低THレベルならウォールブレイカー対策に。
高THレベルならビッチ対策になります。

いずれも展開面を予想して設置しましょう。

かくしテスラ

再利用にゴールドのかからないテスラはトラップでなく防衛設備(豆知識)

初見防衛率を上げるのに非常に有効な施設です。

角テスラ

最も有名で最もバレ易いのが4角に配置するテスラ。

装飾で迷彩したり、1本だけ角に、または4本まとめて植えたり、トラップと一緒に配置したり。

工夫次第で非常に有効なトラップになります。

削られる外周施設にテスラ

「ここガゴで削れるや「ビリビリッ」」

サイドカットを甘くさせたりするのに有効です。

HPの高いストレージ施設付近に植えるとなお有効です。

テスラの森

設置できる全てのテスラを集中して配置することをテスラの森と呼んでいます。

分かっていても攻略の難しいテスラの森は、場所が分からなければ更に難しい。

大胆かつ想定外の場所に植えるとたまに良いことが起きます。

テンプレ配置を改造する

有名なテンプレ配置ほど攻略されていますが、トラップやテスラの位置を変えるだけで全壊プランから外れ、星1つで防衛できるケースもあります。

エディターが無くなってテンプレ配置をそのまま使っている人は是非試して欲しいです。

やってはいけない配置

タウンホール外出し

テスラやトラップを置いていないタウンホール外出しは基本NG。トラップを仕掛けてもお勧めしません。

格下に星2つ取られます。

突破兵器を使えるTH10なら、TH12のカンストしていても星2つ狙われます。

逆に言えば、格上のTH外出し陣は星2つチャンスです。

相手がTH12であれば、ライトニングやスケルトンの呪文でギガテスラを起動してロックボマーで狙いましょう。

イーグル砲が起動しない程度に外周を削れば、TH10でも星2つ取れます。

テンプレ配置をそのまま使う

説明する必要もないですね。通常の対戦でも星を差し出しているようなもの。

上にも書きましたが、トラップやテスラの位置を変えるだけでもしておきましょう。

まとめ

思い付くままに書きました。

余計なものが多い割に足りない情報もありますが、一言で「事故を誘発させる配置」でしょうか。

リーグやクランのレベルによって、または相手のレベルや編成にもよるので、結局は普通の対戦用配置がいいよね、という考え方もあります。

が、リーグ戦の季節になるとこの手の会話が必ず出るのでまとめてみました。

面白い方法があれば追加していきます。

コメント