2018年【TH11】最近流行りの迷路系で全壊対策した対戦用配置

TH11

タウンホールを外に出したTH11の全壊対策陣です。TH外出しタイプは突破兵器を使い難くするメリットもあります。

完成図はこちら
2018年【TH11】最近流行りの迷路系で全壊対策した対戦用配置

全壊対策に有効なTH11の迷路系配置

まだまだ回廊系が多いTH11とTH12ですが今回の様な入り組んだ迷路っぽい配置がどんどん増えてきたような気がします。

1つの理由として突破兵器の登場でしょうか。タウンホールが中心部になりがちな回廊型は中心部付近まで突破兵器で壁を壊されるので、突破兵器が無い時代に比べてかなり簡単に攻略されてしまいます。

そこで流行り出したのが今回の様なタウンホール外出し+迷路系配置。突破兵器を出す場所を間違えると意味のない壁を開ける羽目になります。

入り組んだ配置はユニットをばらけさせることもできるので、開ける壁の位置を間違えるとユニットが散って火力が落ちてしまいます。

現段階ではTH11やTH12で全壊対策するなら今回の様なタイプが良さそうです。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

リプレイ動画ではクイヒーからのジャイボ戦術、と思いきやヒーローが不在だった為ジャイヒーにボウラーとペッカ編成で攻めてきたうっかりさんを星1つで防衛。クラクラあるあるですね。

急きょTH側から星2つ狙いにした模様ですが全く破壊率が伸びず35%で全てのユニットが溶けました。配置の凄さというよりヒーローの存在感がいかに重要なのかが分かるリプレイ動画でした。

ジャイヒー

ジャイアント群にヒーラーをつけて歩かせる陸攻めの低コスト戦術。体力と攻撃力があるので進軍が止まらないが、ヒーラーが対空砲に捕まると終了。


コメント