【TH9攻略】今更聞けない回廊型配置の全壊戦術 → クイヒーゴレバル

戦術

対戦だけでなくマルチ村でも見かける回廊型配置の全壊戦術の紹介です。攻略法は色々ありますがオーソドックスなのはバルキリーを使った戦術です。

ゴレバル(ゴウィヴァ)

通称GoWiVa。ゴーレムとウィズにバルキリーを加えた戦術。よほどミスをしなければ安定した星2、全壊ワンチャンが見える強編成。

咲ペテ放送局クラクラさんの動画が分かりやすかったので紹介します。手っ取り早く観たい方は最下部の動画をご覧ください。

攻めた配置はこちら
【TH9攻略】今更聞けない回廊型配置の全壊戦術 → クイヒーゴレバル

ゴレバル戦術のポイント

バルキリーは体力・攻撃力・スピードと申し分ないユニットですが、ドラゴンやベビドラなどが防衛援軍に入っていた場合、浮遊ユニットには手も足も出ないので先に処理をしておく必要があります。(ラヴァハウンドなら無視してOK)

そしてもう1点。バルキリーは扱いが難しく、回廊型配置でなくても外周を回ることが多いユニットでもあります。サイドカットが甘いと全てのバルキリー群が外を回ってしまい、意味のないポンプや兵舎を破壊して回るハメになります。

そうならない為にもサイドカット要員を惜しまずしっかりプランニングする必要があります。

サイドカット

メインユニットを中に入れる為に両サイドの邪魔な施設を削る基本戦術。英語圏では形態からfunnel(漏斗)と呼ばれている。

回廊型配置をゴレバルで攻略する手順

今回はクイヒーを使ったゴレバルの戦術なので正しくはクイヒーゴレバルでしょうか。回廊型配置だけでなく色々な配置にも通用する戦術なので身に付けておくと良いと思います。

①クイヒーでサイドカットと援軍処理

今回の配置は12時方向からバルキリーを中央に誘導するプランニングです。まず9時からクイヒーをスタートします。その時アチャクイが6時方向に歩かない様にベビドラで軽くサイドカット。6時方向に流れると相手の援軍が吊り出せずクイヒーで援軍処理ができないので必ず12時方向に歩かせます。

クイヒーでサイドカットと援軍処理

12時方面に向かう途中でアチャクイに反応して防衛援軍が出てくるので、ポイズンを落としレイジをかけて確実に処理。援軍が出てくるか微妙な場合は吊り出し用のホグライダーを持っていっても良いと思います。

②ゴレウィズで反対方面のサイドカット

クイヒーパートの仕事が終わったら12時~3時の面をババキンとゴレウィズでサイドカットします。横打ちされないようにゴーレムを2体(援軍1+自前1)を広めに出して7対のウィザードで施設を破壊します。

ゴレウィズで反対方面のサイドカット

そしてウォールブレイカーで1層目の壁開け。先に1体だけ出してトラップの確認。そして残りを出すと安全に壁開けができます。

③中心部にジャンプの呪文を打ってバルキリー投入

サイドカットがあらかた片付いたらいよいよ本隊バルキリーの登場です。バルキリーを出す前に必ず先にジャンプを打つこと。一気にまとめ出しするのではなく、1体出してターゲットを確認してから出すようにして下さい。

中心部にジャンプの呪文を打ってバルキリー投入

④高火力地帯はレイジバルキリー

中心部に向かうのを確認したら高火力地帯に早めのレイジを落とします。バルキリーは移動が早いので向かう少し前に落とすのがコツです。

中心部を抜け出すジャンプ

そして中心部を抜け出すジャンプを落とします。今回は中心部が2枚壁になっていたのでジャンプを2つ持っていってますが、1枚壁であればバルキリーが開けてくれます。代わりにヒールを持っていくという選択肢もあります。

ここまで済んだら防衛施設も少ないのでお掃除タイムです。クイヒーのヒーラーがバルキリーに上手くスイッチして余裕のある全壊アタックになりました。

ヒーラーがバルキリーにスイッチ

TH9回廊型配置のゴレバル攻略動画

まるで教科書のような回廊配置の全壊アタック。咲ペテ放送局クラクラさんの動画を載せておきます。回廊配置が苦手なクラメンがいたら是非教えてあげてください。