2019年【TH11】CWL最強の対戦配置が防衛しまくる件

TH11

CWLで使われていたTH11の全壊対策陣です。突破兵器が出だした頃に流行ったTH外出し迷路系ですね。

完成図はこちら
2019年【TH11】CWL最強の対戦配置が防衛しまくる件

全壊プランに時間がかかる対戦陣

THは1時方向外側。中心はイーグル砲とクラン城を配置しています。2本のインフェルノタワーも離している全壊対策陣です。

タウンホールの反対側に火力を集め、さらに区画をややこしくしています。昔からあるタイプの配置ですね。

一見似ているものが多いですがそれぞれ全壊プランが異なります。攻め手には非常に厄介です。

星2つからワンチャン更地狙いならアリでしょうが、ビッチ系の対策をしているので、下手をすると星1つで終わります。

得意な人もいるようですが個人的には最も嫌いなタイプの一つです。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

まずは格上のライドララッシュ。

ババキンとアチャクイでタウンホール・対空砲とクロスボウを1本ずつ折っていきます。その後6時方面からライドララッシュを展開。

中央に向かう部隊と3時に流れる部隊とで別れてしまい、結果は破壊率92%の星2つ。完全なプランミスですが格上カンストからの防衛は大きいですね。

ライドララッシュ

新ユニットのライトニングドラゴンラッシュ。戦術的には未開拓だが高スペックユニットなので今後期待できる戦術の1つ。

お次も格上TH12のアタック。編成はクイヒーホグラッシュ。

9時からクイヒーを6時方向に流す予定が逆に歩いて、序盤パートの仕事が伸びず70%の星1つ。事故アタックですがナイス防衛です。

ホグラッシュ

援軍処理を最小のユニット枠で済ませ、ホグライダーを展開させるTH8以降の最強戦術。面出し、2点出し、サージカルホグと展開のさせ方は様々。

3本目は同格TH11のバスターゴレホグ。

9時からゴーレム・ボウラー・3ヒーローをバスターで入れていきます。

ヒーローが中に入らず6時方向にそれますが、援軍とアチャクイを処理してホグラッシュスタート。

L字ができているので全壊かと思いきや、スケトラとババキンに追いかけられ地味に減っていくホグ達。なんとか87%まで壊したところで終了。

強編成でも防衛しまくる全壊対策陣ですね。

Best Th11 War Base CWL 2019 with replays Th12 max Failed | Anti Electro Drag Replays |Clash of Clans

コメント