【TH11攻略】回廊型配置の全壊戦術はやっぱりバルキリー

戦術

TH11になると回廊型でも色々なパターンがありますが、今回は誰が見ても回廊型と即答するようなプレーンな配置の全壊戦術です。また防衛援軍が入っていない動画ですが教科書のようなキレイな攻め方をしていたので紹介します。

攻めた配置はこちら
【TH11攻略】回廊型配置の全壊戦術はやっぱりバルキリー

以前紹介した「【TH9攻略】今更聞けない回廊型配置の全壊戦術 → クイヒーゴレバル」と基本的な考え方は同じです。

ゴレバル(ゴウィヴァ)

通称GoWiVa。ゴーレムとウィズにバルキリーを加えた戦術。よほどミスをしなければ安定した星2、全壊ワンチャンが見える強編成。

但しTH11になるとゴレウィズだけでは火力が不足するのでビッチ部隊を加えた戦術になります。クイヒーゴレバルビッチ。スタバの注文みたいな戦術名です。

ビッチ(Bitch)

ボウラーとネクロマンサー(英名witch)を組み合わせた強編成。高THの中では比較的簡単でラッキー全壊もある戦術なので愛好者も多い。

回廊型をバルキリーで全壊するポイント

攻撃力・スピード・体力と三拍子揃った高スペックのバルキリーを正確に中心部に突入させることがポイントです。いわゆるサイドカットです。

サイドカット

メインユニットを中に入れる為に両サイドの邪魔な施設を削る基本戦術。英語圏では形態からfunnel(漏斗)と呼ばれている。

このサイドカットを中途半端に行うとバルキリーはかなりの高確率で外周を回ります。TH11のプレイヤーなら何度も経験があると思います。中に入っても外の施設に釣られて飛び出してしまったり、最も扱いが難しいユニットの1つだと思っています。

なので、完璧なプランを持ってバルキリーを主軸に回廊型配置の全壊を狙っていきたいと思います。

回廊型配置をゴレバル+ビッチで攻略する手順

クイヒーで第一サイドカット

まず9時からクイヒーをスタート。今回は防衛援軍が入っていませんが、1層目の壁の中を12時に歩いていくと援軍が釣れるので、サイドカットしつつ援軍処理を狙っていきます。

クイヒーで第一サイドカット

外側の施設はガーゴイルを出してフォロー、火力の高いところはレイジを使ってクイヒーを延命させます。通常なら防衛援軍が出てきて処理が終わったであろう地点で12時からビッチ部隊を展開します。

12時からビッチ戦術を展開

ビッチ部隊で12時から3時をサイドカット

ビッチ部隊を少し早めに出したのは12時にストレージ系施設が固まっているからですね。ナイスなタイミングでクイヒーパートと合流します。グランドウォーデンのオーラの恩恵が受けられます。

ビッチ部隊がクイヒーと合流

9時から12時にかけてクイヒーパートで削ってきているので、合流したユニット達は3時方面に流れていきます。

中心部にジャンプの呪文を打ってバルキリー投入

合流部隊が3時付近まで施設を削ったところで中心部にジャンプの呪文を落としてからバルキリーを投入します。必ずジャンプの呪文を最初に落とすこと、また一気にまとめ出しするのではなく1体出してターゲットを確認してから出すようにして下さい。

中心部にジャンプの呪文を打ってバルキリー投入

中心部はレイジバルキリーで一気に破壊

バルキリーが中心部の施設にアーゲットを取るのを確認したところでレイジを落とします。今回はインフェルノタワーのターゲットを外側のユニットが取ってくれているのでバルキリーは楽に中心部を破壊しました。

中心部はレイジバルキリーで一気に破壊

そのまま壁を開けて外に出ようとしますが、レイジバルキリーなら白壁でも強引に開けてくれます。ここまで狙っていたのか分かりませんがヒーラーもスイッチしてバルキリー部隊は無双状態です。

バルキリーヒーラー

ビッチ部隊も3時から6時に回ってきて、イーグル砲辺りで合流します。ここまできたら全壊待ったなしですね。お見事です。

バルキリーとビッチとヒーロー合流で全壊

TH11回廊型配置のバルキリーを使った攻略動画

今回の戦術動画は防衛援軍が入っていたとしても同様な結果になっていたと思います。プランニング通りに展開した全壊アタックでした。最後に動画を載せておきます。回廊配置が苦手なクラメンがいたら是非教えてあげてください。