2018年【TH11】入りの難しい回廊要素のある対戦用配置

TH11

イーグル砲を中心に置いたTH11の対戦用配置です。中心部の区画まであえて塞いでいません。この手の配置が苦手な人も多いのではないでしょうか。

完成図はこちら
2018年【TH11】入りの難しい回廊要素のある対戦用配置

うかつに攻め入ると横打ちされ放題な配置

大きく分けて4つの区画で構成されています。区画同士繋がっていないので遠目で見ると中心部までぽっかり穴が開いている状態です。

当然それは罠で、穴めがけてユニットを放り出すと隣の区画から一斉放射されます。区画を1つないし2つ壊してから進軍する必要がありますが、防止施設をバランス良く配置しているので、それぞれがそこそこの火力を持っています。

インフェルノタワーは3時と9時に離して配置しています。全壊対策の1つですね。おかげでイーグル砲のある中心部が手薄になりそうですがクロスボウを4機配置しているので防衛力に不安はありません。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

リプレイ動画ではクイヒーからのビッチ戦術を破壊率52%の星1つで防衛しました。12時からクイヒーでスタートしていきすが対空砲にヒーラーが撃たれます。9時からビッチを開始するもクロークが間に合わなかったアチャクイが機能停止。おかげで援軍処理に手こずり、完全に事故アタックでした。

最低限のサイドカット、ジャイタゲを使った壁開けをしたりと丁寧で上手な攻め手でしたが対空砲の位置まで読めず悔しい結果でした。

2本目のリプレイもビッチ戦術ですが、こちらは星2を狙ったゴリ押し戦術。6時側から攻めてタウンホールを落とすも破壊率46%でまさかの星1つ。

ビッチ(Bitch)

ボウラーとネクロマンサー(英名witch)を組み合わせた強編成。高THの中では比較的簡単でラッキー全壊もある戦術なので愛好者も多い。

ドーナツ型の区画をしていませんが回廊要素も入っていて攻め難い配置だと思います。

コメント