2018年【TH11】最近流行っている気がするクラン対戦の配置

TH11

迷路のようなややこしい区画をしたTH11の全壊対策陣です。TH12のアプデ以降この手の配置が増えたような気がします。

完成図はこちら(TH12の色ですが施設数はTH11に合わせています)
2018年【TH11】最近流行っている気がするクラン対戦の配置

外出しタウンホールは突破兵器が出し難い

この手の配置はタウンホールを外に出しているケースが多いようです。一つの理由としては突破兵器対策でしょうか。ボウラーを入れて出てきたところにレイジをかけられると、周辺の施設はあっという間に壊されてしまいます。

なので突破兵器を使い難いようにタウンホールは外。イーグル砲やインフェルノタワーなど主要防衛施設もまとめておかない、といった発想になります。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

リプレイ動画ではクイヒーからのホグラッシュを破壊率92%の星2つで防衛。援軍がホグライダーだったため突破兵器は使っていませんでしたが、致命的なミスもなく凄く上手なアタックでした。

インフェルノタワーがシングルなのでラッシュ系の戦術は正しいと思います。防衛リプなのに途中まで全壊するのでは?と思うほど順調に攻めていました。それを全壊させない配置もまた凄いと思わせるリプレイです。

ホグラッシュ

援軍処理を最小のユニット枠で済ませ、ホグライダーを展開させるTH8最強戦術。面出し、2点出し、サージカルホグと展開のさせ方は様々。純粋なホグラッシュはTH8までしか通用しない戦術。

2本目のリプレイはクイヒーからのビッチ戦術を破壊率39%の星1つで防衛。クイヒーが逸れてババキンのフィストもタイミングがずれた事故アタックでした。それでもシングル設定のインフェルノタワー怖えええ、と思わせる内容でした。

ビッチ(Bitch)

ボウラーとネクロマンサー(英名witch)を組み合わせた強編成。高THの中では比較的簡単でラッキー全壊もある戦術なので愛好者も多い。

インフェルノタワーはシングル派とマルチ派で意見が分かれますが、今回の配置に関してはシングル設定がオススメです。