クラクラ【TH11】全壊対策した対戦配置(TH外出し)2019年コピーリンク

TH11

THを外に出しやや横長のTH11対戦陣です。

THはバーバリアン1体でも落とせますが、気になる人はアレンジして下さい。

全壊対策配置としては完成度が高いと思います。

完成図はコチラ
クラクラ【TH11】全壊対策した対戦配置(TH外出し)2019年コピーリンク

配置コピー

クラクラ【TH11】TH外出し全壊対策陣

中心はクラン城とアチャクイ。

ほぼ左右対称のシンメトリー型ですが、微妙にイーグル砲が9時寄りの罠。

イーグル砲を狙って9時から展開すると、最奥3時のテスラ森が撃破できるかどうか。

いかにもTH周辺にテスラが植えてありそうですが、THはノーガードです。

初見は高確率で引っかかりそうですね。

リーグ戦で使いたくなりますが恐らくTH10でも星2つは狙えそうなので使いどころが難しい配置です。

また、ITが3時と9時の遠い位置にあるのも全壊対策の一つ。

区画も横長だけど火力も横長。

おまけにTHが6時外出しで、突破兵器の使い方も制限しています。

リプレイ動画で配置の強さを確認

まずはペッカボウラーコウモリのリプレイから。

12時から展開したバスターとペッカボウラーが中心部深くまでえぐります。

3時ITのある区画からコウモリ&フリーズを展開しますが、テスラの森に阻まれ即全滅。

ベビドラでTHを落としますが全壊まで遠い破壊率73%の星2つで終了。

【TH11新戦術】コウモリを使ったペッカボウラーの攻め方
TH11コウモリの呪文を使ったペッカボウラー編成の攻め方解説です

2本目はクイヒーからのラヴァル編成。

12時をベビドラ、9時をババキンでカットして中央からクイヒーを展開。

WBとジャンプを上手く使い、援軍・イーグル砲・アチャクイまで処理。9時方向からラヴァルを反時計回りで展開。

相当上手いクイヒーラヴァルですが、やはり3時のテスラ地帯で全てのユニットが溶かされます。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。

3本目は3時から展開したライドララッシュ。

厄介な区画だと判断したのでしょうが、エアスイに押し戻されなかなか進展できないライドラ群。

イーグル砲に好き放題撃たれ、70%までしか破壊できず星2つで終了。

ライドララッシュ

新ユニットのライトニングドラゴンラッシュ。戦術的には未開拓だが高スペックユニットなので今後期待できる戦術の1つ。

リプレイはいずれもフレチャでしたが、参考になるものばかりでした。

これぞ全壊対策陣、といった配置です。

配置コピー

Best TH11 War Base + Link | Tested In Leagues | Clash of Clans Townhall 11 Anti Bat Spell

コメント