2018年【TH9】これがThe全壊対策配置

TH9

タウンホールを外に出したTH9全壊対策陣です。突破兵器も使い難くしている配置なのでTH10の人でも参考になるのではないでしょうか。

完成図はこちら
2018年【TH9】これがThe全壊対策配置

TH外出し施設偏らせ系の全壊対策陣

クラン城を中心にやや曲がった感じで対空砲を12時から6時にかけて直線に並べています。対照にヒーローは3時と9時に離して置いています。THを外に出したタイプの全壊対策陣ですね。

区画は基本の9マスを組み合わせ、トラップがどこにあるか分からないように防衛設備を入れています。予想を裏切る場所にテスラを植えているのが面白いですね。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

まずはジャイヒーから少なめのホグラッシュ。対空砲が届かないタウンホール側からジャイヒーで展開していきます。対空砲が偏っている配置にジャイヒーは良い選択だと思います。

ジャイヒー

ジャイアント群にヒーラーをつけて歩かせる陸攻めの低コスト戦術。体力と攻撃力があるので進軍が止まらないが、ヒーラーが対空砲に捕まると終了。

しかしホグパートが伸びず破壊率60%で終了。星2つ取られましたが全壊が全く見えないアタックでした。

2本目のリプレイはTH9で最も全壊率の高い戦術の一つクイヒーラヴァル。12時からクイヒーを展開してテスラが2本生えている区画から中に入っていきます。上手いコントロールですね。

援軍とアチャクイを処理したとろこでラヴァルをスタート。空回しも上手でしたがタウンホールを残して時間が切れました。破壊率95%の星1つ。弱点を突いたアタックのようですが序盤に時間を食われるのでギリギリなプランですね。なぞれば全壊が見えると思います。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。

3本目のリプレイはホグ多めのゴレホグ戦術。タウンホール側からゴレウィズを展開して援軍とアチャクイを処理。1本目のリプレイと似た展開ですが28体のホグでも足らず71%の星2つで終了。ホグ系は多分全壊できません。

ゴレホグ(ゴレウィズホグ)

通称GoWiHog。援軍処理とホグライダーが苦手な巨爆やバネトラップの解除をゴレウィズパートで展開し、ホグラッシュで全壊を狙う王道戦術。TH8終盤から見られる。

最後にクイラヴァがもう1本ありましたが93%で時間切れの惜しいアタック。空軍で全壊が取られそうですが、広げた陣はなかなか難しいようですね。

下手をすると格下からでも星2つ取られますが、全壊となるとかなり難し配置です。

コメント