2018年【TH9】攻略の難しい回廊型の対戦用配置

TH9

施設を密集させたTH9の回廊型配置です。よく回る仕様なので参考にしてください。

完成図はこちら
2018年【TH9】攻略の難しい回廊型の対戦用配置

防衛設備で回廊させるように配置したTH9対戦陣

中心の区画はタウンホールとクラン城に2機のクロスボウと4本のテスラを入れています。同じ区画にいるババキンはアチャクイと交換してた方が良いとも思いますが、中心部は高火力地帯になっています。

真ん中の層は区画を区切っていますが対空砲とHPの高いストレージ施設。外層はその他の防衛設備ぐるっと配置しています。ほぼ左右対称でバランス良く並べています。

今回の回廊陣の特徴は、区画だけでなく防衛設備も回廊になっている点。壁の概念が関係ないホグライダーやエアバルーンも回廊するのがポイントでしょうか。数体中心に入っても中心部自体が高火力なので意に介しません。

お好みでアレンジすれば更に良い配置になりそうです。ご参考ください。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

まずはジャイヒーからのホグラッシュ。2時からジャイヒーを展開。援軍のボウラーとヒーローで防衛援軍の処理→そのままの流れでアチャクイを処理します。

4時から17体のホグパートを展開しますが他のユニットと並んで回廊してしまい、中心部をほとんど残した形で終了。破壊率93%の星1つでした。

ホグラッシュ

援軍処理を最小のユニット枠で済ませ、ホグライダーを展開させるTH8最強戦術。面出し、2点出し、サージカルホグと展開のさせ方は様々。純粋なホグラッシュはTH8までしか通用しない戦術。

2本目と3本目のリプレイも似た編成で攻め方を変えてましたが、同じようにホグライダーが回廊して星1つ。どうしても中心部にホグが入りません。

お見事な防衛でした。

コメント