2018年【TH9】回廊のような迷路型の対戦用配置はいかが?

TH9

回廊っぽいけどユニットの動きが読めないTH9の対戦用配置です。回廊させるというよりユニットをバラさせるような意図が感じられます。

完成図はこちら
2018年【TH9】回廊のような迷路型の対戦用配置はいかが?

区画の作り方は独特だが防衛施設は基本に忠実な配置

タウンホールとクラン城、クロスボウ2機に両ヒーローを中心部に。攻め手が真っ先に壊したいTH9の施設を一番手の届かない場所に配置しています。

この手のパターンは他の区画が手薄になる為、周辺の防衛施設は密集させてそれぞれを補う配置になることが多いのですが、今回は壁や防衛施設の位置を工夫して攻め難い配置にしています。

壁の外に防衛施設を配置して壁役のゴーレムの進路を中心から外しています。ノーダメージのサイドカットもけん制する配置方法です。

区画の中は全て通じているので1枚壁を開ければユニットの進軍を許すことになりますが、狭い通路に全てのトラップを配置しています。分かっていても避けられない場所にあるので非常に有効的な仕掛け方ですね。

入りも難しければ中に入っても厄介な配置です。ゴリ押し戦術だと全壊は難しいのではないでしょうか。

コメント