【2018年】全壊対策が更に進化した!TH12のクラン対戦用配置

TH12

最近流行りのTH12迷路型全壊対策陣です。色々なパターンがありますが今回も素晴らしい防衛をしていたので紹介します。

完成図はこちら
【2018年】全壊対策が更に進化した!TH12のクラン対戦用配置

主要防衛設備を分離した全壊対策配置

ギガテスラ、イーグル砲、2本のインフェルノタワー。4つの強力な防衛設備を12時・3時・6時・9時の区画に振り分けて配置しています。

TH11だとイーグル砲に何発撃たせるかによって防衛率が変わってきますが、TH12ではタウンホール自体がギガテスラとしてユニットを攻撃するので、今回の様に離して配置するのは非常に有効な全壊対策になります。

インフェルノタワーの区画も面白いですね。内側を二重にしているので中に入ったユニットは再び外に出て外周を回るのか、壁を叩くのかちょっと読めません。スムーズに移動しないことは確かです。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

リプレイ動画ではクイヒーからのビッチ戦術を破壊率73%の星1つで防衛。9時からクイヒーでイーグル砲を破壊しますが、かなり時間を使いますね。

クイヒー

通称QueenWalk。アーチャークイーンにヒーラーを4~5体付けて展開するメジャーな戦術。配置次第では多数の設備を壊しながら練り歩く。

グランドウォーデンはビッチ編成に付ければもっと伸びたと思いますが、クイヒーでイーグル砲を狙うと全壊まで伸びないと思わせるアタックでした。

ビッチ(Bitch)

ボウラーとネクロマンサー(英名witch)を組み合わせた強編成。高THの中では比較的簡単でラッキー全壊もある戦術なので愛好者も多い。

2つ目のリプレイは星2つを狙ったアタック。クイヒーとボウラーを入れた突破兵器でタウンホールを狙いますが落とし切れずに破壊率50%の星1つで終わりました。防衛援軍が加わったギガテスラの火力であっという間に溶けてます。

3本目のリプレイはボウラーを入れた突破兵器と3人のヒーローでイーグル砲と援軍処理を行います。ここまではプラン通りだったのでしょうが、ラヴァルパートが伸びずに破壊率76%の星1つで終了しました。

グランドウォーデンはラヴァル編成に付けるプランニングをするべきだなと改めて思いました。

スーサイドラヴァル

援軍処理と対空砲やITなど主要防衛設備の破壊をヒーローで行ってからラヴァルを展開するメジャーな全壊戦術。

最近TH12で流行っているタイプの配置ですが、どんどん完成度が高くなってきているようです。