2018年【TH10】迷路のような区画で全壊対策をした対戦用配置

TH10

昔ながらの王道配置に今風の発想を取り入れた全壊対策陣です。迷路のような区画が攻め難い印象を受けます。

完成図はこちら

区画はアレだけど防衛設備はバランス良く配置

アレといっては失礼ですが、とても複雑な区画をしています。タウンホールは外目にあるので簡単に星2つ取られそうですが、3連巨爆に4本のテスラとトラップをふんだんに仕掛けています。

中心にいるアチャクイも壁の向こう側から援護射撃をするようにしています。相当火力の高い区画ですね。エアスイも向いているのでヒーラーも付けられません。星2つを狙って9時から展開すると破壊率50%未満の星1つで終わる可能性が大きいと思われます。

テスラの森があるため火力は9時に偏っていますが、その他の防衛設備を見るととてもバランス良く配置してあります。

ターゲットを取られないように小さな区画の中に入れるインフェルノタワーは昔からある非常に有効な配置方法です。

突破兵器を使ってもどこから展開して良いのか全壊プランが立てにくい配置ではないでしょうか。