クラクラ【TH10】対戦配置-THを外寄り全壊対策-2019年コピー

TH10

TH10のタウンホール外寄り全壊対策陣です。

タウンホール以外はほぼ左右対称のシンメトリー配置。

完成図はコチラ
クラクラ【TH10】対戦配置-THを外寄りにした全壊対策-2019年

配置コピー

クラクラ【TH10】区画と配置が絶妙な全壊対策陣

中心はクラン城。タウンホールは3時方面の外寄りにあります。

ついでに言うとシングル設定のインフェルノタワーも外寄りですが、区画の重ね方、施設の置き方でアチャクイでもターゲットを取られない位置にあります。

届きそうで届かない絶妙な配置ですね。

上からウィズ塔、対空砲、アチャ塔がそれぞれ固めてあり、一昔前にTH9で流行った陸空対策のハイブリッド系配置。

慣れていないとプランニングに苦労するタイプで、逆に新鮮でもあります。

リプレイ動画で配置の強さを確認

まずは12時と3時周辺施設を削ってからのドラゴンラッシュ+コウモリ戦術。

外周施設を削った後に12時~3時からバルーンを入れてドラゴンを展開。

半分くらいまで進軍した辺りで3時からコウモリを入れますが、クロスボウに阻まれ破壊率83%の星2つ。

ドラゴンラッシュ(ドララッシュ、ドララ)

ドラゴンを面出しして焼き払うTH8中盤までは最強戦術。援軍にエアバルーンを入れてくる場合が多い。ライトニングの呪文で対空砲を折る天災ドラゴンラッシュ(天ドラ)などがある。

2本目のリプレイはネクヒーからのコウモリの呪文。

9時と12時の施設を削り、中央からバスターで中に入れていきますが、ネクロだけでは火力が足りずに中が伸びません。

6時から出したコウモリもクロスボウに全て落とされ、破壊率85%の星1つで終了。

ネクヒー

HPの少ないネクロマンサーにヒーラーをつけたTH9以降の戦術。ネクロ数体にヒーラー2対を付けてサイドカット兼外周削りに使う。中心部はゴレウィズとヒーローを展開させていくのが主流。

3本目はクイヒーバルキリーでしたがクイヒーが序盤で事故り援軍処理ができなかったリプレイなので割愛。

4本目はクイヒーからのホグラッシュ。

6時からクイヒーをスタートして9時方向に歩き援軍を処理。10時からホグラッシュを展開しますが、ルートが作れていないのとババキン+スケトラで地味にHPを削られ不発に終わります。

結果、破壊率77%の星1つで終了。

ホグラッシュ

援軍処理を最小のユニット枠で済ませ、ホグライダーを展開させるTH8以降の最強戦術。面出し、2点出し、サージカルホグと展開のさせ方は様々。

5本目最後のリプレイは、ペッカとウィズで外周を削ったバスターホグ。9時方面の施設を削り、6時からバスター+ヒーロー夫婦を中へ。

中心部をえぐりつつホグを展開しますが、20体のホグでは最後まで持たず、98%の星2つで終了。

ホグの数を調整すれば全壊までいけたプランだと思います。

【TH10全壊戦術】ウォールバスターにホグラッシュが強すぎる件
TH10最強戦術バスターホグの紹介です

配置コピー

Town hall 10 (Tested in 15 Wars) BEST WAR BASE 2019 AnTi 3 Star [AnTi All Combo] | Clash Of Clans

コメント