2018年【TH10】タウンホールを外に出した全壊対策配置

TH10

タウンホールを外に置いたTH10の対戦用配置です。中心から配置を作っていったらタウンホールが余っちゃった、ということはあると思いますが、攻め入る面を誘う効果があります。
後述しますがリプレイ動画ではほぼTH側から攻めてました。

完成図はこちら

主力防衛インフェルノタワーを離して配置する

TH10の代名詞といえばインフェルノタワー。このインフェルノタワーをどう攻略するかでTH10の全壊プランは練られます。

そのインフェルノタワーを近づけて火力を上げるか、離して処理を面倒にさせるか賛否両論ですが今回の配置は後者の方です。

対空砲も距離を離した配置をしています。色々な戦術に対して全壊対策しているようですね。

リプレイ動画では星2つ取られるものの破壊率67%の破壊率で防衛。ティガーではまず全壊が見えない結果です。

ティガーラッシュ

穴掘り師ことティガーを多用したTH10以降の脳筋戦術。弱体化で姿を消したが見直し強化され楽しみな戦術になった。

2本目のリプレイ動画はゴレバル。インフェルノタワーを2本折るもののサイドに残った防衛設備に阻まれました。バルキリー軍が中心部に入り良い線いってましたが、終わってみれば破壊率66%の星2つ。

ゴレバル(ゴウィヴァ)

通称GoWiVa。ゴーレムとウィズにバルキリーを加えた戦術。よほどミスをしなければ安定した星2、全壊ワンチャンが見える強編成。

3本目は格上TH11からの攻めをなんと星1つで防衛。攻め手が事故っていますが格上の最強戦術を星1つで防衛するのはお見事です。92%の破壊率で星1つは悔しいでしょうねぇ。

ビッチ(Bitch)

ボウラーとネクロマンサー(英名witch)を組み合わせた強編成。高THの中では比較的簡単でラッキー全壊もある戦術なので愛好者も多い。

そのまま使うのも良し、発想だけ参考にするのも良い配置だと思います。

コメント