クラクラ【TH10】TH外出しの対戦配置で全壊対策-2019年コピーリンク

TH10

THを外に出したTH10全壊対策陣です。

タウンホールとクラン城の間にアチャクイがいると全壊率がぐっと下がる気がします。

今回はそのタイプの配置です。

完成図はコチラ
クラクラ【TH10】TH外出しの対戦配置で全壊対策-2019年コピーリンク

配置コピー

クラクラ【TH10】全壊対策した対戦配置

中心はクラン城とクロスボウ。

残りの3機のクロスボウは6時側にあり、THはほぼノーガード。

中心区画、2本のインフェルノタワーとヒーロー夫婦の周りは施設がありません。

その分外周に施設を固めてある偏り系配置ですね。

全壊対策の工夫が至る所に見られます。

今回の様な全壊対策陣は、低THレベルでも星が取られますが、全壊するにはる対戦配置です。

リーグ戦の際には自分と相手のポジションを把握した上で使った方が良いでしょう。

リプレイ動画で配置の強さを確認

まずはネクロとウィズでフォローを入れた珍しいペッカラッシュ。

サイドカットをして6時から一気に展開しますが、遠距離攻撃のネクロ・ウィズは早々に溶けてしまいます。

アチャクイで援軍を処理してTHまで進みますが、左右の施設が丸残りで、破壊率82%の星2つ。

2本目は格上からのライドララッシュ。

9時と12時をサイドカットして面出しというオーソドックスな展開。

バルーンが先走り防衛援軍に落とされ、足の遅いライドラがあれよあれよと落とされていきます。

特に事故った感じはしませんが破壊率90%の星2つ。ナイス格上防衛です。

ライドララッシュ

新ユニットのライトニングドラゴンラッシュ。戦術的には未開拓だが高スペックユニットなので今後期待できる戦術の1つ。

施設の隙間に強弱があるとこの手の戦術には滅法強そうですね。

配置コピー

TH10 BEST EVER WAR BASE 2019 WITH LINK

コメント