2018年【TH10】入り組んだ区画に誘い込む資源重視配置

TH10

まるで対戦用のように凝ったファーミング用配置です。資源ははちろんトロフィーも守ってくれます。

完成図はこちら
2018年【TH10】入り組んだ区画に誘い込む資源重視配置

高火力ゾーンを2つ作った誘い込む系配置

インフェルノタワー・クロスボウ・ボムタワーをセットにした高火力ゾーンを12時方面に配置し、THとクラン城のある中心部を挟んで反対側にも3点セットを配置しています。

そこに誘い込むような区画の形をしています。おかげで3時と9時方面が若干手薄になりますが、なかなか攻めた配置ですね。

今回の配置は大量のリプレイ動画がありましたが、防衛援軍にライトニングドラゴンを入れていました。

そのライドラがエライ活躍していて、配置自体の素晴らしさがいまいち伝わり難いリプレイでしたが、マルチ設定のIT・クロスボウ・ボムタワーの高火力3点セットがユニットを溶かしまくる展開は確認できました。

なかなかの防衛力のある配置です。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

リプレイ動画では対空砲2本折ってからのドラゴンラッシュを破壊率49%で完全防衛。格下TH9からのアタックでしたが星1つも与えない素晴らしい防衛でした。

ドラゴンラッシュ(ドララッシュ、ドララ)

ドラゴンを面出しして焼き払うTH8中盤までは最強戦術。援軍にエアバルーンを入れてくる場合が多い。ライトニングの呪文で対空砲を折る天災ドラゴンラッシュ(天ドラ)などがある。


2つ目のリプレイはラヴァル編成を破壊率38%で防衛勝利。防衛援軍に入っているライトニングドラゴンがエアバルーンを一掃しました。配置というよりライドラすげーーなリプでした。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。


3本目のリプレイは超絶強化されたディガーラッシュ。星2つ取られましたが破壊率は53%。これもまた防衛援軍のライドラが大活躍しました。ラッシュ系に強い援軍ですね。

ティガーラッシュ

穴掘り師ことティガーを多用したTH10以降の脳筋戦術。弱体化で姿を消したが見直し強化され楽しみな戦術になった。


4本目のリプレイはクイヒーからのゴレホグを破壊率56%の星1つで防衛。ライドラはクインに処理されましたが、防衛側の両ヒーローが処理できず、多めにいた28体のホグライダーもどんどん溶けていきました。ナイス防衛です。

ホグラッシュ

援軍処理を最小のユニット枠で済ませ、ホグライダーを展開させるTH8最強戦術。面出し、2点出し、サージカルホグと展開のさせ方は様々。純粋なホグラッシュはTH8までしか通用しない戦術。


5本目のリプレイはジャイウィズからのバルキリーラッシュを破壊率52%の星1つで防衛。3時側から展開し、深めにサイドカットをしますがバルキリーが逸れてしまいます。

防衛援軍のライドラの処理を待っている間に中の施設を削ってしまったのが原因でしたね。その後上手くリカバーしてバルキリー中に入れますがITとクロスボウにあっという間に溶かされました。

バルキリーラッシュ

高HP高攻撃力おまけに移動スピードも速い強ユニットのバルキリーを大量に入れる高コスト全壊戦術。無差別攻撃タイプなのでコントロールは難しいが破壊力は抜群。


6本目最後のリプレイは格上からのディガーラッシュ。クイヒーでライドラが処理され、ババキンで上手くサイドカットされ全壊されるかと思いきや67%の星2つで防衛しました。

防衛援軍にライトニングドラゴンは賛否両論ありますが、マルチ村では非常に有効なのではないでしょうか。貰える環境の人は是非試してみてください。

コメント