2018年【TH10】全壊対策したオーソドックスな対戦用配置

TH10

オーソドックスなTH10の対戦用配置です。シンプルながらこの手の配置が一番安定しているような気もします。

完成図はこちら
2018年【TH10】全壊対策したオーソドックスな対戦用配置

全壊対策の工夫がされたTH10対戦用配置

中心にあるタウンホールを火力の高いインフェルノタワーとクロスボウで守っています。多くの区画を組み合わせてあり、どの面から攻められてもタウンホールまで2層あるので陸攻めならジャンプの呪文が必須になります。

HPの高いストレージ系施設がほぼ区画の中に入っています。敵ユニットがタンクや金山を壊している隙に防衛施設が敵ユニットを攻撃する展開になります。

アチャクイやテスラ森など重要防衛施設付近にストレージ系を固める配置はよく見かけますが、今回の配置のように区画の中に多く配置させるのは地味に攻め難いと思います。

また、よく見るとこのストレージ系は12時~3時に偏っています。クラン城とアチャクイの位置からして6時方面から攻めてくると予想し、一番最後尾になる12時~3時の防衛施設の盾になるわけですね。

実際リプレイを観たかったのですが、残念ながら今回はリプレイ動画がありませんでした。一見普通の配置だけど何故か攻めが伸びない、みたいな結果になると予想されます。

コメント