2018年【TH12】複雑な区画をした迷路型の対戦用配置

TH12

TH12の区画多めにした迷路型配置です。タウンホールが外にあるので星2つは覚悟してください。

完成図はこちら(ITはシングルに設定しています)
2018年【TH12】複雑な区画をした迷路型の対戦用配置

リプレイ動画ではクイヒーからのホグラッシュを69%の星1つで防衛しました。9時からジャイアントを詰め込んだ突破兵器とクイヒーと6体のボウラーで展開していきましたが、ユニットが12時と6時に分かれてしまいます。

12時から26体ものホグラッシュを展開するも6~7個の施設しか破壊できず、かなりの防衛施設を残したまま終了しました。配置を見て組んだ編成でしょうがプランニングが少々甘かった印象です。

ホグラッシュ

援軍処理を最小のユニット枠で済ませ、ホグライダーを展開させるTH8最強戦術。面出し、2点出し、サージカルホグと展開のさせ方は様々。純粋なホグラッシュはTH8までしか通用しない戦術。

2本目のリプレイ動画はクイヒーからのネクロ少な目のビッチ戦術。6時方面から丁寧なサイドカットをしつつクイヒーを9時方向に歩かせていきます。

かなり近い7時からペッカを入れた突破兵器にババキンとビッチ編成を追従させます。忙しいユニット出しに気を取られたのでしょうか、シングルインフェにターゲットを取られたアチャクイが事故ります。間に合わなかったフリーズが悲しいさを物語ってます。

一つ一つ丁寧なプレイで良く練ったプランだったのでしょうが終わってみれば破壊率60%の星1つでした。

ビッチ(Bitch)

ボウラーとネクロマンサー(英名witch)を組み合わせた強編成。高THの中では比較的簡単でラッキー全壊もある戦術なので愛好者も多い。

大雑把に攻めると攻めきれず、綿密にプランニングすると忙しすぎて事故る、そんな印象のリプレイ動画でした。迷路系配置の典型的パターンですね。