クラクラ【TH9対戦配置】2分割したアンバランスな攻め難い陣

TH9

大きく2つに分割したTH9の対戦陣です。更に施設を広げているので丁寧なアタックが求められる配置です。

完成図はコチラ
クラクラ【TH9対戦配置】2分割したアンバランスな攻め難い陣

捻ったTH9配置にして全壊対策

中心はクラン城。タウンホールはやや12時寄りの区画に入れています。

防衛設備は偏りがなく、フィールド一杯に施設を広げているので全体的に火力は低め。

ですが、計算されているのか分からない規則性の無い区画が攻め難くしています。

どこから展開しても、どこかの区画が攻めきれない、運要素のある配置ですね。

これをベースに施設を変えてオリジナルに作り上げていくのも面白いと思います。

リプレイ動画で配置の強さを確認

まずは7時から展開したクイヒーラヴァル。クイヒーを上手く中に入れて援軍を処理して6時~9時の面出しラヴァル。

相手のアチャクイが処理できていない為、バルーンが次々と落とされていきます。9時~12時なら全壊が狙えたかもしれませんが破壊率78%の星2つで終了。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。

2本目のリプレイはジャイウィズにバルキリー。ゴーレムの代わりにジャイを使ったゴウィヴァでしょうか。

2時の割れ目めがけてユニットをどば出し。火力の高さで序盤は破壊が進みますが奥まで届かず破壊率73%の星2つ。

ゴレバル(ゴウィヴァ)

通称GoWiVa。ゴーレムとウィズにバルキリーを加えた戦術。よほどミスをしなければ安定した星2、全壊ワンチャンが見える強編成。

3本目は格上TH10のゴワイプ編成。12時からウォールバスターを使って展開していきます。

裏ホグも使って防衛設備をかなり削りますが、奥まで届かず破壊率90%の星2つ。早上げ気味でしたが格上から防衛はナイスです。

配置コピー

NEW TOWN HALL 9 WAR BASE 2019! TH9 ANTI 3 STAR WAR BASE WITH REPLAYS WITH LINK!! – CLASH OF CLANS

コメント