2018年【TH10】ダクエリを守りながらトロ上げする配置

TH10

ダクエリとトロを守る配置です。エリクサーとゴールドはほぼ守れないのでTH10でヒーロー以外ほぼカンストした人向けです。

完成図はこちら
2018年【TH10】ダクエリを守りながらトロ上げする配置

資源をエサにトロフィーを守る

タウンホールを中心にしてインフェルノタワーとクロスボウで守りを固めています。ごちゃごちゃとした多めの区画が特徴的ですね。中は防衛設備を詰め込んでいます。全体的に縦長気味の陣になっています。

ダークエリクサータンクこそ中心に入れていますが、金庫とエリクサータンクは12時方面の区画の外に出しています。

当然ただで削らせるわけではなく、多くのトラップと4本のテスラを植えています。ヒーロー2人と防衛援軍と油断していたら思わぬしっぺ返しを食らう羽目になります。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

クイヒーからのラヴァル編成を防衛勝利しているリプレイがまず1本。12時から展開したクイヒーが2連砲にした大砲とトラップに引っかかり防衛援軍にやられます。

クイヒーパートで何も処理できなかった後のラヴァルは当然すぐに落とされていき破壊率32%で終了。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。

2本目はバルキリーを入れたゴワイプ編成。9時方面から展開してユニットが上手く中に入りますが、HPの高いペッカやゴレがシングル設定のインフェルノタワーに落とされていきます。

何とかTHを壊したところで防衛援軍が出てきますが対応できず、破壊率57%ぎりぎり星2つで取って終了しました。

ゴワイプ

通称GoWiPe。ゴレウィズにペッカを加えたHT8の全壊戦術の1つ。TH9以降は見かける機会が少ないが星2獲得戦術としては安定している。

3本目のリプレイは格上TH11のジャイネクロボウラー。4時方面からほぼ点出しで展開しますが。ジャイとアチャクイだけがジャンプで中に入り、ネクロボウラーは12時方面と6時方面に流れていきいます。

格上の強編成でもゴリ押しできず破壊率74%の星2つでアタック終了。面出ししにくいタイプの配置なのでこういった防衛も多いでしょう。

4本目はクイヒーからのペッカバルキリーホグライダーという陸編成。5時から展開したクイヒーは9時方面に歩かせて本隊を中に入れていきます。破壊力のある編成ですが援軍処理ができず64%のところで終了。

5本目はゴレの代わりにジャイアントを使ったゴワイプ編成。ジャワイプ?。資源を狙って12時から9時方面に展開していきます。シングルインフェはジャイ編成に脆いところがありますが破壊率80%の星1つで防衛。

TH10でトロ上げを考えている方はご参考ください。