2019年【TH9】ダクエリを守る基本形の資源重視配置

TH9

ダクエリを守りたい人向けのTH9マルチ陣です。左右対称のオーソドックスタイプですね。

完成図はこちら
2019年【TH9】ダクエリを守る基本形の資源重視配置

ハイブリッドな配置でダクエリを守ろう

中心の区画はタウンホールとダクエリタンクとクラン城。そしてアチャクイ。

HPの高いストレージ施設は中間辺りに散らしています。簡単に抜けないし、援軍処理の邪魔もしれくれるので良い位置にありますね。

防衛設備は偏りのないバランス派。

更地が当たり前のマルチ陣ですが、何だかんだ言ってこのタイプが一番防衛してくれると思います。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

まずはマルチの王道ラヴァル編成。

6時方向から一気出しで展開しますが、防衛援軍(ベビドラ)とアチャクイに全てのバルーンが落とされます。ヒーローで外周を削るも破壊率52%の星1つ。

援軍の釣り出しが出来ない配置は、防衛にベビドラ入れておけばこのパターンで守れることが多いですね。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。


次のリプレイはジャイウィズとゴウィバを合わせた編成。

ジャイウィズで外周を削り3時からゴウィバを展開していきますが、中心の区画に防衛設備が無いため回廊する感じで周りの施設ばかりを壊します。

結果、破壊率64%の星1つ。

ゴレバル(ゴウィヴァ)

通称GoWiVa。ゴーレムとウィズにバルキリーを加えた戦術。よほどミスをしなければ安定した星2、全壊ワンチャンが見える強編成。

3本目はジャイウィズに13体のホグライダーを入れた編成。

6時方向からジャイウィズで中心部を狙っていきますが、はやり防衛のベビドラに多くのジャイウィズがやられます。

処理した後に追いホグをするも後の祭り。破壊率41%で終了。

ジャイウィズ

体力のあるジャイアントを盾にして攻撃力のあるウィザードで施設を破壊する戦術。低TH帯ではクラン対戦で、高TH帯でもマルチで使われるクラクラの基本戦術の1つ。

クイヒーが歩きやすそうな感じはしますが、それ以外の編成ではダクエリの守りが堅そうな配置です。

クイヒー

通称QueenWalk。アーチャークイーンにヒーラーを4~5体付けて展開するメジャーな戦術。配置次第では多数の設備を壊しながら練り歩く。

NEW TOWN HALL 9 FARMING/TROPHY BASE 2019! TH9 HYBRID FARM BASE WITH REPLAYS!! – CLASH OF CLANS(COC)

コメント