2018年【TH9】全壊対策を詰め込んだ対戦配置

TH9

外に出した防衛設備、4角にある大工小屋、援軍を吊り出せないクラン城と攻め手側の基本戦術が問われるTH9の対戦用配置です。

完成図はこちら(TH10の色ですが設備数はTH9です)
2018年【TH9】全壊対策を詰め込んだ対戦配置

過去に流行った対策や基本を詰め込んだ全壊対策配置

4角に配置した角大工で時間切れを狙い、複数の防衛設備を外に出してタゲ取り役のゴーレムを誘導させ、クラン城を中心付近に配置してホグライダーやバルーン1体では防衛援軍の吊り出しをさせないようにしています。

TH9ではアチャクイ側から攻める事が多いのですが、付近は区画多めの高火力地帯になっているので外にいるけど処理に手こずる場所にいます。
援軍処理と反対側に居るババキンを考えると安易に6時~9時から攻めるのも悪手な気がしますね。

3時のクロスボウに2連巨爆、9時のクロスボウ区画には対空砲とウィザードの塔とアーチャータワーにバネトラップを挟んだ魔の区画にしています。
どちらもホグライダーは鬼門の配置方法です。(2連巨爆は間に小爆弾を2つ挟んでも良いと思います)

対空砲にはホーミング対空地雷で基本のラヴァハウンド対策をしています。2本の対空砲に2つずつホーミング対空地雷にしても面白いですね。

とまぁ書き出したらキリがないほど基本的な配置と過去に流行った配置法が詰め込まれています。フレンドチャレンジでも練習になるので作っておきたい配置ですね。

コメント