2018年【TH10】ダクエリを守るファーミング用配置

TH10

ダークエリクサーを守る分割型の資源重視配置です。左右対称で施設を密集させています。

完成図はこちら
2018年【TH10】ダクエリを守るファーミング用配置

高火力でダークエリクサーを死守するTH10マルチ村配置

中心のダクエリタンクをインフェルノタワーとクロスボウを2機ずつ配置して、かなりの高火力地帯にしています。6時方面にある3機目のクロスボウも射程内でしょうか。

各施設かなり密集しているのでインフェルノタワーの設定はマルチが生きると思います。実際のリプレイを見てもマルチが良さそうでした。

区画は大きく2つに分割し、通路になっているスペースに防衛設備を並べています。ゴーレムやジャイアントなどが単独で入り込み、中央部の高火力施設で集中砲火するようになっています。

ダクエリタンクまで層が厚くなっているのも分割型の利点の1つです。6時から展開したら2層開けても届きません。

逆にタウンホールはサイドカットをしっかり意識すれば割と簡単に落とせると思います。それでもよほどの強編成でない限り、ダクエリタンクまで届くことはないと思います。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

リプレイ動画ではTH10なり立てのゴワイプを破壊率34%で防衛勝利しています。3時から分割部分の通路を通ってダクエリを狙ったのでしょうが、半数が外周に逸れ、中に入った半分は高火力によりあっという間に溶けました。

ゴワイプ

通称GoWiPe。ゴレウィズにペッカを加えたHT8の全壊戦術の1つ。TH9以降は見かける機会が少ないが星2獲得戦術としては安定している。

2本目のリプレイもラヴァル編成を破壊率25%で防衛勝利。12時から展開するも防衛援軍のベビドラに一掃されました。資源狩りのラヴァルは防衛にベビドラを入れておくとかなり対策になりますね。

6時から展開したリプレイもありましたが、2つのエアスイーパーに押し戻されて全く進軍できませんでした。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。

3本目のリプレイはヒーロー無しのディガーラッシュ。6時のアチャ塔にホグを出して援軍の確認をしますが出てきません。全てのディガーを出し切ったところで防衛援軍が出てきてまたもやベビドラにやられます。

6時のアチャ塔は微妙に吊り出せない距離でしたね。お墓を片付けていなかったので油断したのもあるでしょう。破壊率27%のナイス防衛勝利です。

ティガーラッシュ

穴掘り師ことティガーを多用したTH10以降の脳筋戦術。弱体化で姿を消したが見直し強化され楽しみな戦術になった。

他にもありましたが事故動画が多かったので割愛します。TH10でファーミングが捗るクリスタルリーグというのも良かったのでしょう。

TH10の村を育成するなら今回の配置で防衛援軍にベビドラを入れてクリスタルリーグに留まるとファーミングが進むと思います。

コメント