対戦

2018年【TH10】ラヴァル対策した対戦用配置

投稿日:2018年4月6日 更新日:

対空砲を面で外目に配置したラヴァル対策配置です。対空砲以外の防衛設備の配置は様々ですがこの手の配置は結構みかけますね。それほどラヴァルが脅威で対策したいのでしょう。

完成図はこちら
2018年【TH10】ラヴァル対策した対戦用配置

ラヴァル対策の基本的な配置方法

今回の配置のように片面に対空砲を直線に置いた配置はラヴァ対策してる配置、と思って良いです。それほどラヴァル編成に有効な配置です。

対空砲を面で広げてくことで盾役のラヴァルを一気に焼き落とすという寸法です。(テスラ森のように固めると火力は上がりますが少ない陸ユニットで折られるので止めた方が良いです)

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。

援軍処理ができたとして、0時~3時からラヴァルを展開した場合、ラヴァハウンドにエアバルーンが追いつかず対空砲まで辿り着けません。タウンホールも落とせず下手をすると星1つでゲームオーバーになります。

逆方面の6時~9時からラヴァルを展開すればタウンホールは落とせるかもしれませんが迫撃砲を落とし切ったところでほぼ全てのバルーンが落とされているでしょう。破壊率50%未満の星1つで終わるケースも想像できます。

TH9から猛威を振るうラヴァル戦術ですがこの手の配置で封じるのはいかがでしょうか。

関連記事

-対戦
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【TH10】対戦用の全壊対策を施した基本配置

たまに見かけますが全壊が取られにくいTH10の配置です

2018年【TH10】クラン城を真ん中に置いた全壊対策陣

タウンホールではなくクラン城を中に。

【TH10】インフェルノタワーなしで全壊対策した壁の作りが上手い配置

上手に壁を使いユニットの動きを読めなくした全壊対策配置です

2018年【TH10】テンプレっぽい回廊型の対戦配置

昔からちょいちょい見かけるTH10の回廊型配置です

2018年【TH10】タウンホールを守る密集型の対戦用配置

区画を多めにして設備を密集させたタウンホール10対戦用配置です