2018年【TH10】最近流行っている4つの区画からなる全壊対策陣

TH10

最近みかけるTH10の全壊対策配置です。野良マッチングをすると特に多いタイプの配置です。

完成図はこちら
2018年【TH10】最近流行っている4つの区画からなる全壊対策陣

厄介な4つの区画で全壊対策した対戦用配置

中心はクラン城とタウンホール。ターゲットを取られ難くした4つの区画にインフェルノタワーとクロスボウを入れて斜向かいに配置します。残った設備は密集させて外周に配置します。

今回の配置はクロスボウの区画をウィズ塔で火力フォローしていますが、アチャ塔であったり、アチャクイとクロスボウ1機を中心に持ってきたりと色々なパターンがありますが最新のものが今回の配置です。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

リプレイ動画は格上TH11のライトニングドラゴンラッシュ。外周が密集しているのでライドララッシュは有効ですが、動きが遅いので広い陣は手こずりますね。破壊率89%の星2つで全壊に至らず終了。

ライドララッシュ

新ユニットのライトニングドラゴンラッシュ。戦術的には未開拓だが高スペックユニットなので今後期待できる戦術の1つ。

2本目のリプレイは格上TH11からラヴァル編成。援軍の釣り出しに手こずりエアスイが向いている10時方向から展開しますが破壊率62%の星1つ。

3本目も同じく格上TH11のラヴァル編成。6時~9時の面出しで展開して破壊率98%の星2つ。事故もなく上手に攻めれたと思いますが惜しいところで時間切れでした。

ラヴァル

通称LavaLoon。ラヴァハウンドとエアバルーンを用いた空攻めの全壊戦術。掃除役にガーゴイルを加えるのでラヴァルガゴとも言われる。ラヴァハウンドが使えるようになるTH9以降の戦術。

4本目のリプレイはグランドウォーデン不在の格上TH11。ゴレウィズにヒーラーを付けたボウラーを3時~6時の面で展開していきます。ごりごり進軍していきますが9時のインフェルノタワーを残した91%の星2つで終了。

4本全て格上からのアタックを全壊されずに防衛しています。TH10の人は是非おすすめです。

コメント