2018年【TH12】横打ちを狙った区画が秀逸な対戦用配置

TH12

区画を多めにしたTH12のクラン対戦用配置です。雑に入ると横打ちされるように区画を重ねています。

完成図はこちら

シンプルな配置が実は攻略が難しい

区画の形はシンプルですがTH12ともなると層に厚さが出てきますね。それでいて施設が密集しているので火力が高く、シンプルに攻め難い配置になっています。

外周に施設が少ないのでほぼ全てのユニットが割と簡単に中に入ってきますが、外層にある防衛設備が上手くフォローしてユニットの進軍を妨げます。単純に横打ちし放題になります。

一見、単純に見えますがなかなか面白い配置です。

リプレイ動画でユニットの動きを確認

リプレイ動画ではサービス終了編成を星1つで防衛しました。画面のネクロで破壊率が見えませんが80%程度。

サービス終了編成

ジャイアント・ネクロマンサー・ボウラーを面出しするだけの全壊戦術。簡単で全壊率が高い為「クラクラのサービス終了」と言われ話題なった。

全壊を狙ってTHの反対側3時~6時面から展開していきます。ほぼ全てのユニットが上手く中央に入っていきますが、中央部で横打ちされまくって大半のユニットが溶けていました。


2つ目のリプレイはヒーラーをつけたジャイボを星1つで防衛。TH側から展開していきますが、アチャクイが防衛援軍のラヴァハウンドに捕まり、ボウラーがバルーンとインフェルノタワーに次々溶かされていきます。編成が良くなかったアタックでした。

ジャイボウラー

体力&攻撃力のあるジャイアントに攻撃範囲の広いボウラーを組み合わせた強編成。ヒーラーを付けて延命させるとジワジワと確実に施設を破壊して歩く。

ただし1回目同様、中心部に入ると3方向から攻撃を受けるので、援軍を上手く処理できたとしても全壊まで伸びなかったように思われます。

多少サイドカットが甘くても中に入れるけど入ってからが大変!という配置でした。

コメント